特約


生命保険の特約の説明 特約とは、生命保険主契約に付加する、いわゆるオプション的な存在で、主契約だけでは補えない部分を補い、保障内容を充実させ、さまざまな人のニーズに対応する生命保険が組めるようにするためのものです。

また特約は複数付加することもでき、保険期間内であれば、途中で解約したり、追加したりすることもできますが、生命保険のベースとなる部分は主契約ですので、特約のみ単独で生命保険を契約することはできず、主契約の保険期間が終了すれば、特約も同時に消滅します(特約の保険期間は通常、主契約の保険期間や保険料払込期間と同じになります)。

具体的には、死亡保険である終身保険を主契約とし、入院した場合の保障を補う災害入院特約や、通院した場合の保障を補う通院特約などの特約を付加し、保障内容を充実させるのです。

しかし保険会社によって、主契約に付加できる特約の種類や数が限られたり、給付金を受け取るにも条件が違ってきますので、加入する前によく確かめ、どの部分の保障を充実させたいのかをよく考え、付加するようにしましょう。



生命保険見直しは専門家に相談

生命保険ドットコムは、全国のFPに無料で生命保険選びの相談ができる♪