障害特約


障害特約とは、不慮の事故や災害、または法定・指定の伝染病に感染して死亡した場合に、主契約の死亡保険金に上乗せして災害死亡保険金が保険会社から支払われる特約のことです。

また、例え生存したとしても障害が残り、保険会社の定める所定の障害状態になった場合は(失明・腕、足を失ったなど)、その程度に応じて障害給付金が支払われます。