疾病障害保障定期保険特約

所定の身体機能障害になった場合に保険金が支払われる疾病障害保障定期保険特約
疾病障害保障定期保険特約とは、疾病が原因で所定の身体機能障害(眼・耳・上下肢・脊柱・呼吸器・心臓・腎臓・肝臓・小腸・代謝・骨盤内臓器)になった場合に、主契約の死亡保険金(高度障害保険金)と同額の障害保険金が保険会社から支払われる特約のことで、保険会社によっては「重度障害保障定期保険特約」とも呼ばれています。hoken-040.gif

また、死亡または高度障害になった場合には死亡保険金、高度障害保険金がそれぞれ支払われます。