重度慢性疾患保障保険特約


糖尿病などの所定の重度慢性疾患になった場合に保険金が支払われる重度慢性疾患保障保険特約 重度慢性疾患保障保険特約とは、所定の重度慢性疾患(慢性腎不全・重度の高血圧症・糖尿病、肝硬変など)にかかった場合に、主契約の死亡保険金と同額の重度慢性疾患保障保険金が保険会社から支払われる特約のことで、死亡または高度障害になった場合には死亡保険金、高度障害保険金がそれぞれ支払われます。