生存給付金付定期特約


近年増えてきた生存給付金付定期特約 生存給付金付定期特約とは、定期保険に生存給付金がついた特約のことで、保険期間中に被保険者が生存している場合、10年ごと、20年ごとなど一定期間ごとに生存給付金が保険会社から支払われ、保険期間中に被保険者が死亡、または高度障害になった場合には死亡保険金・高度障害保険金がそれぞれ支払われます。

近年増えてきたこの生存給付金付定期特約は、「10年ごとに○万円」などとCMされ、一般の定期保険よりもやや割高ですが、貯蓄性がありますので、掛け捨ては嫌だという若い世代にも人気のようです。