<リスク細分型保険料率特則適用>平準定期保険


アリコの<リスク細分型保険料率特則適用>平準定期保険は、割安な保険料で一定期間の大きな死亡保障を実現できる保険です。

-<リスク細分型保険料率特則適用>平準定期保険の特徴-
・万一の場合の保障
死亡・高度障害状態になられたとき、死亡・高度障害保険金をお支払いします。

・保険期間は自動更新(保険期間:年満了の場合)
保険期間満了時には健康状態にかかわらず最長80歳まで、ご契約が自動的に更新されます。
[リスク細分型保険料率が適用されている場合]
→更新後も加入時のリスク細分型保険料率が適用されます。

・他の保険種類に変更可能
責任開始の日から2年を超えていれば、健康状態にかかわらずこの保険の保険金額範囲内で終身タイプ等の保険に変更できます。

・保険料払込免除について
不慮の事故を直接の原因として、その事故の日から180日以内に所定の身体障害状態になられたとき、次期以後の保険料払込みは免除され、自動的に養老保険(82歳満期)に変更されます。
[リスク細分型保険料率が適用されている場合]
→次期以後の保険料の払込みが免除されます。(養老保険への変更はありません)