こども医療保険


アリコのこども医療保険は、医療保障と教育資金でお子さまの将来をしっかりとサポートできる保険です。

-こども医療保険の特徴-
・疾病※、災害ともに1泊2日の入院から1入院60日までの入院を保障します。また、その入院の退院後の通院も支払対象です。(入院給付金、通院給付金/主契約60日型の場合)
※疾病の給付には責任開始時より90日間の不てん補期間があります。

・慢性疾患等で、長期化する入院にも対応しています。(長期入院給付金)

・手術を受けた場合の給付に加え、さらに子供に起こりがちな骨折や重度のやけど等にも給付金が支払われます。(手術給付金、特定損傷給付金)

・小児期にみられる子供特有の疾患や難病(小児ガン、再生不良性貧血、I型糖尿病、慢性腎不全、胆道閉鎖症)に治療一時金が支払われます。また、発生部位の生命への危険性から良性脳腫瘍も給付の対象としています。(こども悪性新生物治療給付金、こども特定疾病治療給付金)

・難病の移植手術(臓器移植、骨髄移植)に一時金が支払われます。移植に係る経済的な負担を軽減します。(こども臓器・骨髄移植給付金)

・掛け捨てではありません。無事故の場合には5歳、10歳、15歳、満了時に祝金が支払われます。 (無事故祝金/主契約I型のみ、0歳加入の場合)

・お子さまが22歳になるまで保障します。また、保険契約満了後は、告知を省略して他の医療保険に契約することができます。

・ご契約者が万一の際には、お子さまが22歳になるまで育英年金が支払われます。無事に満了を迎えた際には、生存給付金が支払われます。(育英年金特約)

・ご契約者が万一の際には、特約も含めたその後の保険料の払込が免除されます。(こども医療保険料払込免除特約)