民間介護保険


公的介護保険を補完する民間介護保険 民間介護保険とは、寝たきりや痴呆によって要介護状態になった場合に、その状態が一定の期間(通常180日以上)継続したときに介護一時金や介護年金が民間の保険会社から支払われ、死亡した場合には死亡給付金が支払われる、いわゆる第三分野の保険です(保険期間は、定期タイプと一生涯保障の終身タイプがあります)。

民間介護保険は、国の介護保険制度に合わせてできた保険で、公的介護保険制度を補完する保険です。



生命保険見直しは専門家に相談

生命保険ドットコムは、全国のFPに無料で生命保険選びの相談ができる♪