グローバルパートナー(変額個人年金保険)


アクサ生命のグローバルパートナー(変額個人年金保険)は、特別勘定資産の運用実績に応じて、積立金額および、受取年金額が変動する新しいタイプの個人年金保険です。

-グローバルパートナー(変額個人年金保険)の特徴-
積立金額や年金額は特別勘定の運用実績に応じて変動
特別勘定資産の運用実績に応じて、積立金額が変動し、受取る年金額が決定します。経済情勢や運用実績により高い収益性を期待できますが、一方で株価の下落や為替の変動により投資リスクを負うことになります。

7種類の特別勘定から選択。ご自分でポートフォリオを組み立て
運用対象はお客様のニーズに合わせて、7種類の特別勘定から自由に選択できます。将来の年金原資の運用先は自由に選択、変更ができます。
※この商品は将来の支払額を保証するものではありません。特別勘定による運用リスクはご契約者に帰属します。

“おまかせ型”の特別勘定なら効率的な運用が
グローバルパートナーでは、ライフ・ソリューション30・50・70という“おまかせ型”の特別勘定をご用意しています。お客様のリスク許容度により、ご選択いただけます。

積立期間中に死亡された場合には死亡保険金が
積立期間中に死亡された場合は、その時点での運用実績が悪くても、基本保険金額(払込保険料総額)が死亡保険金として最低保証され、支払われます。また、災害により死亡された場合は、基本保険金額の10%が死亡保険金に合算されて支払われます。

保険料のお支払いは自由自在
保険料は一時払です。ただし、基本保険金額の規則的増額を行えば、積立期間により最低1万円から毎月、保険料を払込むことができます。また、一時払保険料を払込み後、任意に基本保険金額の増額も可能です。

運用実績も考慮して、積立金の移転(スイッチング)も可能
各特別勘定で運用される資産のうち、個々の契約者に帰属する部分を積立金といい、この積立金の額は、特別勘定の運用実績により日々変動します。また、積立金を他の特別勘定に移転することや、繰入割合の変更もインターネットなどを通じて、いつでも行うことができます。
※インターネットによるお手続きの場合、積立金移転費用は毎月1回までは無料です。

・ この保険には契約者貸付制度のお取扱いがあります。
・ この保険には配当金はありません。

-グローバルパートナー(変額個人年金保険)の注意事項-
変額個人年金のリスクについて
特別勘定の資産運用は高い収益も期待できますが、一方で株価等の下落や為替の変動に伴う投資リスクも負うことになり、年金原資や解約払いもどし金が払込保険料を下回る場合があります。

自己責任原則について
資産運用の結果、運用実績がプラスの場合もマイナスの場合も積立金に反映されることから、資産運用の成果とリスクがすべて保険契約者に帰属することになります。

-グローバルパートナー(変額個人年金保険)の運用対象-
特別勘定とは変額個人年金保険に係る資産の管理・運用を行うための専用の勘定です。変額個人年金保険では、他の保険種類の資産とは明確に区分し、独立した体制と方針に基づき管理・運用を行います。

変額個人年金保険は、高収益を期待できる反面、リスクをともなう商品です。特別勘定による運用実績や為替に関するリスクはご契約者に帰属することになります。

変額個人年金保険「グローバルパートナー」は生命保険商品であり、投資信託ではありません。

-積立金の移転(スイッチング)-
さらに、運用実績を考慮し積立金の移転(スイッチング)も有効な方法です。
各特別勘定で運用される資産のうち、個々の契約者に帰属する部分を積立金といい、この積立金の額は、特別勘定の運用実績により日々変動します。また、積立金を他の特別勘定に移転することや、繰入割合の変更もインターネットなどを通じて、いつでも行うことができます。

※インターネットによるお手続きの場合、積立金移転費用は毎月1回までは無料です。

インターネットでご自分の運用実績をリアルタイムでチェック!
契約内容や運用状況がいつでも確認できます。また繰入割合の変更、積立金の移転や住所変更などの各種手続きも行えます。

-グローバルパートナー(変額個人年金保険)の保険料・保険期間・保険金
自由な保険料支払方法(規則的増額と任意増額)
払込保険料は最低1万円から可能です。その後はいつでも増額が可能であり、また払込みを途中で止めることもできます。(規則的増額の場合、一定の積立期間を設定することが必要です。)
※ 規則的増額をする場合、積立期間(払込期間)が10年以上であることが必要です。ただし、15年未満の場合は、1回の払込保険料は1万5千円以上となります。

(基本保険金額) 50万円より

(保険期間[年金の種類・型])
【保証期間付終身年金】(保証期間は5年~20年の間で1年単位に指定可能、定額型)
【確定年金】(年金支払期間は5年~20年の間で1年単位に指定可能、定額型)

(年金支払開始年齢)
保証期間付終身年金 45歳~90歳、確定年金:16歳~90歳
注)保証期間・年金支払期間により制限がございます。

(保険料払込期間) 10年以上45年以下

(保険料払込方法) 一時払のみ
※但し、規則的増額の取扱いがあります。