転換


生命保険による
転換とは、いままで加入していた生命保険を一旦解約し、それまでに生命保険会社に積立てられていた金額(解約返戻金(解約払い戻し金)など)をもとに新しい生命保険に加入し直すことで、転換するときの保険年齢予定利率によって、新しく保険料も計算し直されます。

-生命保険による転換の特徴-
・新しく生命保険に加入するよりも保険料総額が少なくてすむ(解約返戻金を頭金にするので)
・新しく保険料も見直されるので、基本的に保険料が高くなる(年齢が上がっているので)
・予定利率の低い時は転換によるメリットは少ない(予定利率の高い保険を解約することは大きなデメリット)