約款(やっかん)


約款(やっかん)とは、生命保険会社が多数の相手方(保険契約者)と公平に取引することを想定し、それらを画一的に処理するため、あらかじめ保険会社が定めた契約条項(契約の内容)のことで、保険会社と契約者間の権利義務を規定し、第1条・第2項のように、箇条書きで構成されています。

しかし、約款は法律用語などが随所に使われ、保険や法律については素人である契約者にとってはとても分りにくいので、契約者にとって大事な部分を抜粋し、分かりやすく書き換えたものがいわゆる「契約のしおり」です。