健康体割引(優良体割引・非喫煙者割引)


生命保険の健康体割引(優良体割引・非喫煙者割引)についての説明 健康体割引(優良体割引)とは、生命保険会社が定めた健康体基準を満たしている場合に、一般の保険料よりも保険料の割引が受けられることで、喫煙の有無・BMI(※)・血圧・体格・肝機能の数値・尿酸値・胸部X線等など、保険会社や保険の種類によって基準値は異なり、割引適用の基準に該当しないからといって、健康でないということではありません。

-非喫煙者割引-
ニコチン検査・唾液検査・尿検査などが行われ、過去1~2年間に喫煙したかどうかによって、非喫煙者割引が受けられるかどうかが決まりますが、少し吸っただけでも反応が出てしまうようです。非喫煙者は健康体割引が受けられる

健康体割引(非喫煙者割引)を受けて保険料が安くなっても、更新型の生命保険の場合、保険期間中に喫煙したり、割引適用の基準に該当しなくなると、更新時に健康体割引(非喫煙者割引)が適用されないことになりますので注意が必要です。

また多くの場合、健康体割引(非喫煙者割引)には、契約できる保険金の額に最低ラインが設定されていますので、保険会社に確認しておきましょう。

※ BMI値(ボディー・マス・インデックス)は「体重÷(身長×身長)」で出される値で、肥満かどうかが分かります。