保険事故


生命保険の保険事故についての説明 生命保険における
保険事故とは、保険契約において、被保険者が死亡・入院・ケガ・病気などをしてしまった場合に、保険者、いわゆる保険会社に保険金受取人への支払い事由が発生した出来事のことです。

具体的には、「死亡保険で被保険者が死亡した」「医療保険で被保険者が入院・ケガをした」「がん保険で被保険者がガンになった」「保険契約が満期になった(満期保険金)」などが保険事故といわれています。