復活


生命保険における
復活とは、万一保険契約が失効した場合でも、一定期間内に所定の手続きをすれば元の保険契約に戻すことができることです。

保険会社や商品によっても異なりますが、通常、復活するには失効してから3年以内に滞納した保険料とその利息を支払い、新たに健康診断等の告知書を提出して、保険会社の承諾を得ることが必要となります。

-復活と新たに保険に加入するにはどっちがお得?-
まず、復活できれば加入時の保険料で済みますので、新しく保険に加入するよりも基本的には安い保険料で契約を続けることができます。

しかし、失効してからかなり期間が経過していた場合は、保険料を支払っていなかった期間(保障されていなかった期間)の保険料+利息まで支払わなくてはいけませんので、新しく保険に加入したほうが安くなる場合もありますので、その時の状況を踏まえ、復活するか、新しく保険に加入するかを考えましょう。