予定事業費率


予定事業費率とは、保険会社が保険事業を運営する上で必要となる事業費(人件費・物件費・事務費・宣伝費など)の割合のことで、生命保険保険料を計算する際の3つある予定率(予定死亡率予定利率・予定事業費率)のうちの1つです。

もっと分かりやすくいうと、要するに予定事業費率とは必要経費のことで、あらかじめ予測し、計算されていて、予定事業費率が下がれば、保険料は安くなりますし、上がれば保険料は高くなります。