三井生命2007年9月に東証に上場申請


2004年に相互会社から株式会社に組織変更し、2007年度中の上場を目指すとしていた三井生命保険が2007年9月にも東京証券取引所に上場を申請する方針であることが2007年9月6日明らかになり、早ければ2008年春にも上場する見通しとなりました。


生保業界では、太陽生命保険、大同生命保険などの持ち株会社であるT&Dホールディングスが2004年に上場。また、ソニー生命保険などを傘下に持つソニーフィナンシャルホールディングスも2007年10月に上場する予定で、三井生命の上場はこれらに次ぐものとなります。


三井生命は2006年9月に1,000億円の増資を実施して財務基盤を拡充するなど上場に向けた準備を進めていました。


平成19年9月7日・FujiSankei Business iより一部引用


三井生命で3社目の上場とは、個人的には意外と?生保業界で上場している企業って少ないんだなーと思いました。


もちろん上場するだけがすべてではありませんので、なんとも言えませんが。。。


いずれにしても今後、生保業界でも上場する企業が増えてきそうですね。




生命保険見直しは専門家に相談

生命保険ドットコムは、全国のFPに無料で生命保険選びの相談ができる♪