保険(生命保険)と貯蓄の違いは?


生命保険と貯蓄の違いについての説明 保険(生命保険)と貯蓄は大きな違いがあります。まず貯蓄は預けたお金に利息が付きますので、基本的に預けたお金よりも少なくなることはありませんが、保険の場合は利息が付くわけではなく、保険事故が発生した場合に限り保険金(給付金)が支払われるので、保険事故が起こらなければお金が戻ってくることはありません。

特に定期保険は期間限定の生命保険ですので、保険事故が起こらなければ1円も戻ってきませんが、終身保険養老保険は必ず保険事故が起こりますので、貯蓄性の高い生命保険だといわれています。

ですので、将来何も起こらないのであれば貯蓄がお得ですが、そればかりは誰にも分からないことですので、将来万一の場合に備えて保険(生命保険)があるのです。



生命保険見直しは専門家に相談

生命保険ドットコムは、全国のFPに無料で生命保険選びの相談ができる♪