生存保険


生命保険の生存保険についての説明 生存保険とは、被保険者が保険期間の満了まで生存していた場合にだけ保険金が支払われる生命保険のことで、分かりやすくいうと死亡保険とはまったく逆の生命保険です。個人年金保険学資保険(子供保険)貯蓄保険がこの生存保険にあたります。

-生存保険の特徴-
生存保険は被保険者が保険期間の満了まで生存していれば支払われる保険なので、保険期間満了内に死亡しても保険金が支払われることはなく、掛け捨てとなります。

しかし実際にはさまざまな特約を付けて、被保険者が死亡した場合にも保険金がある程度支払われるようにして契約されているのが実情です。



生命保険見直しは専門家に相談

生命保険ドットコムは、全国のFPに無料で生命保険選びの相談ができる♪