糖尿病・高血圧用病定期保険


大同生命の糖尿病・高血圧用病定期保険は、糖尿病・高血圧症の方専用の合理的な保険料で保障を得たい方におすすめの、5年ごと利差配当付定期保険です。

-糖尿病・高血圧用病定期保険の特徴-
糖尿病・高血圧症の方を対象として死亡または所定の高度障害状態になられたときに保険金をお支払いします。

健康状態に応じて4つの料率区分(A,B,C,D料率)が適用されるため合理的な保険料で保障が得られます。

※実際に適用する料率区分は、大同生命指定の医師による診断ののち決定いたします。なお、診断の結果、お引受けできない場合がございます。(すべての糖尿病・高血圧症の方がご加入いただけるわけではありません。)

5年または10年間、保障が続きます。

保険期間満了の2週間前までにとくにお申し出のない限り、大同生命所定の範囲内で死亡保険金額および保険期間を変えずに自動的に更新されます。ただし、更新は契約日から30年または80歳までのいずれか短い期間までとします。

各種特約を付加することで保障内容を充実いただくことができます。

自動更新時は、「更新専用料率」が適用されますが、更新時にあらためて大同生命指定の医師による診査などを受診いただく場合、その結果に応じ「A~D料率」または「更新専用料率」のうちいずれかの保険料率区分での更新が可能です。「更新専用料率」が適用される場合の保険料は、「A~D料率」が適用される場合の保険料に比べて高額となります。

※ この保険の保険料は、保険金のお支払いの事由に該当する被保険者の数が予定より著しく増加する場合で、大同生命が特に必要と認めたときには、主務官庁の認可を得て、将来に向かって変更することがあります。

-配当金について-
契約者配当金は、有配当保険の毎年の資産の運用成果による損益を5年ごとに通算し、利益が生じた場合ご契約者に公平に分配され、ご契約後6年目から5年ごとにお支払いします。なお、配当金額は変動(増減)し、運用実績によっては、0となる年度もあります。

(注)この保険に対応する資産の運用成果による損益は、保険約款の規定により契約者配当を行わないこととしている部分を除き、有配当保険に区分されます。



生命保険見直しは専門家に相談

生命保険ドットコムは、全国のFPに無料で生命保険選びの相談ができる♪