全労済


全労済とは、正式名称「全国労働者共済生活協同組合連合会」といい、消費生活協同組合法(生協法)に基づき、厚生労働省の認可を受けて設立された“保障”の生協です。全労済など協同組合が行う保障に関わる事業は、「共済」と呼ばれていますが商品は保険と同じです。

また、保険業法という法律で、生命保険会社と損害保険会社の兼営は禁止されていますが、全労済では、実質兼営が行われています。

-所在地-
東京都本部
東京都新宿区西新宿7-20-8
0120-00-6031

-創業-
1945年(昭和20年)
全労災の前身である日本協同組合同盟

-企業理念-
「一人は万人のために、万人は一人のために」
この言葉に象徴されるように、協同組合の活動は人と人との“協同”を原点に組合員の生活を守り、豊かにすることが目的です。日本では、農業協同組合や漁業協同組合、生活協同組合(生協)など多くの協同組合がいろいろな分野で活動しています。



生命保険見直しは専門家に相談

生命保険ドットコムは、全国のFPに無料で生命保険選びの相談ができる♪