簡易保険(かんぽ・Kampo)


簡易保険(かんぽ・Kampo)とは、正式には簡易生命保険事業といい、日本郵政公社で取り扱っている生命保険のことで、医師による健康状態の診査は行わなくてよく、郵便局の窓口で簡単に手続きし、加入できます(現在病気にかかっている方などの加入を無選択で承諾するものではありません)。

-簡易保険の特徴-
・無診療で加入できる
・郵便局の窓口で簡単に加入できる
・安全性が高い
・職業による加入制限がない
・保険金額に上限が設定されている
・保険は70歳、年金は75歳まで加入できる
・簡易保険加入者福祉施設があり、全国各地にある福祉施設を割引価格で利用できる

簡易保険は、1人1000万円を加入制限としていますが、加入後4年を経過した20~55歳までの人は、1300万円まで加入することができます。

-簡易保険で扱っている商品-
終身保険
定期保険
養老保険
個人年金保険
学資保険(子供保険)
夫婦保険
・生涯保障保険
・職域保険
・確定拠出終身年金保険

-創業-
1916年(大正5年)



生命保険見直しは専門家に相談

生命保険ドットコムは、全国のFPに無料で生命保険選びの相談ができる♪