21世紀がん保険+特約MAX21介護プラス


アフラックの21世紀がん保険+特約MAX21介護プラスは、介護保障がついて特約MAXがリニューアル、がんはもちろん、病気やケガもまとめて保障します。

-21世紀がん保険+特約MAX21介護プラスの特徴-
21世紀がん保険(一生涯続く手厚いがんの保障)
初めて「がん(悪性新生物)」と診断されたら一時金100万円(ご本人の場合)
(上皮内新生物の場合は10万円)

がん・上皮内新生物の治療を目的とした入院は1日目から無制限に保障。
入院・通院(往診も含む)ともに日額1万円の手厚い保障(ご本人の場合)。

その他、「手術」「高度先進医療」「通院」など、がん治療を幅広くサポート

3年ごとに健康支援金を受け取れます。
がんになられても、なられなくても生存されている場合、3年ごとに健康支援金を受け取れます。たとえば、がん検診などのメディカルチェックにお役立てください。

※21世紀がん保険のみでもご契約いただけます。
※この<21世紀がん保険>には、上皮内新生物を保障する特約がついています。

特約MAX21介護プラス(病気・ケガと介護の保障)
がん以外の病気・ケガの入院・手術を保障し、入院は1日目(日帰り)から、1回の入院は最高124日まで、通算1,004日まで保障

所定の要介護状態になった場合、介護一時金100万円をお支払いします。以後の<特約MAX21介護プラス>の保険料のお支払いは必要ありません。



生命保険見直しは専門家に相談

生命保険ドットコムは、全国のFPに無料で生命保険選びの相談ができる♪