日帰り入院


生命保険の日帰り入院についての説明 日帰り入院とは、午前中入院し、手術や検査を受け(日帰り手術)病室を使用したが、その日の夕方には退院するといった入院のことで、医療技術の進歩によって日帰り入院で可能となった手術も増えてきています。

近年ではこのように「日帰り入院」でも入院給付金が支払われる生命保険が増えていますが、いわゆる風邪などは単なる診察扱いとなり、日帰り入院とはなりません(医療費請求書の入院料の欄に点数(金額)の記載があれば入院扱いとなるようです)。




   生命保険選び、生命保険の見直しで悩んでいませんか?

生命保険ドットコムでなら、全国のFP(ファイナンシャルプランナー)に無料で生命保険選びの相談ができるので、時間をかけずに自分(家族)に最適な保険選びが出来ますよ。

         損しない賢い生命保険選びは・・・